大王製紙グループ個人情報保護基本方針 | 大成製紙株式会社
大王製紙グループ個人情報保護基本方針

大王製紙グループ※は、個人情報の保護を社会的責務とし、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」という)、その他の関係法令及び個人情報保護法に関するガイドライン等(以下「個人情報に関する法令」という)を遵守し、以下の基本方針に基づいて、個人情報を適切に取り扱います。

基本方針
  1. 大王製紙グループは、個人情報を取得する場合は、利用目的をできる限り特定し、必要な範囲で取得します。
  2. 大王製紙グループは、利用目的を変更する場合は、変更前の利用目的と関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えて、利用目的を変更しません。
  3. 大王製紙グループは、利用目的の範囲を超えて個人情報を利用する必要が生じた場合には、法令により許される場合を除き、その利用について本人の同意を得るものとします。
  4. 大王製紙グループは、個人情報に関する個人の権利を尊重し、個人情報保護法に基づき個人情報の開示・訂正・削除・利用停止等の請求等があった場合はこれに適切に対応します。
  5. 大王製紙グループは、本人の同意を得た場合又は法令により許された場合を除き、個人情報を第三者に提供しません。
  6. 大王製紙グループは、役員及び全ての従業員(社員、派遣社員、契約社員などを含む)に対し、個人情報に関する法令を遵守するための社内教育を実施します。
  7. 大王製紙グループは、個人情報管理体制について、法令等の変化に応じて適宜改善を行います。

※本基本方針における大王製紙グループとは、大王製紙及び子会社をいう。(海外子会社を除く)

平成29年5月30日
大成製紙株式会社